日本立腰

 
立腰体操・立腰整体で日本を元気に!
寝腰JAPANから、立腰JAPAN!へ。 
カタ苦しいイメージから、ユル楽しいイメージへ。
「タテゴシ」で、日本を元氣に!
 
2022年夏期7月7日〜8月7日までの限定配信!
【申込み期間】2022年7月6日〜7月20日
 
【価格】49,000円(税込)
【申込み先着10名様限定特別価格】→ 29,000円(税込)
 
【支払い方法】銀行振込
 
※立腰トレーナー養成講座参加者の方は申込みの必要はありません。
 

What is 強健美脚(KyouKenBiKyaku)

大地シッカリ深く踏み締めて立てる脚
最期まで自らの足で健やかに颯爽と歩き切れる脚
人のためにイキイキと動ける脚
好きな時に好きな所へスイスイと行ける脚
大地にスックとマッスグ快適に立てる脚
見た目にも美しくなる2つの法則に則った脚
 
シッカリ強く大地を踏み締めて立ち、
最期まで自らの足健やかに颯爽と歩き切り、
あなたの生きる役割をイキイキと発揮できる
見た目にも美しい脚
 
 以上が「強健美脚」の中身であり、定義です。
 
つまり、この動画セミナーは
以上の脚を現実化するためのセミナーということです。
 

本当の美脚=強健美脚

 
美に関心のある人なら、
誰もが願ってやまない「美脚」
 
「脚(あし/きゃく)」とは、
アシの中の「股関節〜膝まで」の部分。
いわゆる「太もも」のことです。
 
この「太もも」が美しく、カッコよく、
なおかつ健康的
強い状態のことを「美脚」
フィジカリストOuJi(以下、王子)は呼んでいます。
 
 
王子は、20年前から
2つの「美脚」の法則
を発見し、実践してきました。
 
自身もO脚で悩んでいたこともあり、
若い時期から男のくせに(笑)
美脚を追求してきたんですね。
 
それはなぜか?と言うと、
この後語っていきますが、
 
“美脚”にならなければ
身体能力も全ての能力も
最大限発揮できないから
 
なのです。
 
 
美脚の法則を発見した王子は、
15年前からその法則を元にした美脚開発法
本格的に指導し出し、発信もしてきました。
 
 
ただし、王子の提唱する「美脚」は
ただの細い脚のことではありません。
 
それはただの「細脚(ほそあし)」です。
 
細くてもO脚であったり
美しくない脚もいっぱいあります。
 
 
美脚とは何か?と言うと、
 
 
脚(足)の機能をフルに
発揮できている脚(足)
 
 
のことです。
 
 
その「脚の機能」とは何か?
 
 
それが美脚の法則①と②です。
 
 
再度申し上げますが、王子の言う「美脚」 とは、
細い脚のことではありません。
 
ただ脚やせをすることでもありません。
 
脚やせして、細い脚になっても、
 
キレイに見えなかったり、
足腰が弱ったり、体調を崩したり、
不健康になったら…
 
意味がないどころか
やってはダメですね。
 
逆に、力士のように太い脚であっても、
脚の機能を存分に発揮している脚は
王子にとっては“美しい脚”なのです。
 
「細い・太い」と
「美脚」は関係ありません。
 
 
筋肉がシッカリ
 
①付くべきところには付いていて
②付くべきでないところには付いていなくて
 
シッカリと本来の脚の機能が
フルに働いている状態
本当の「美脚」です
 
 
つまり、
 
強い脚=強脚
健やかな脚=健脚
美しい脚=美脚
 
 
強脚健脚美脚
三拍子全てが揃った脚こそが
本当の「美脚」なのです。
 
 
強くなければ美脚じゃないし、
健やかでなければ美脚じゃありません
 
それらが含まれていてこそ、
見た目にも使われ方も
美しい脚前・脚捌きになるのです。
 
 
 
だから、王子は「美脚」のことを
「強健美脚」と呼んでいます。
 
「美脚=強健美脚」です。
 
 
従来の「美脚」とは一線を画す
意味も込めて、新しい言葉として、
 
「強健美脚」をここに提唱致します。
 
 
 
では、王子の言う
「強健美脚の法則①・②」とは何か?
 
ここに明確な言葉で提示致しましょう!
 
 
 
 
 

強健美脚の法則①

  
それは、
 
前モモのムダな力がスッキリ抜けていて、
モモ裏をシッカリと使い切れていること
 
です。
 
 
これは、野生の四足動物
思い浮かべてもらえればよく分かると思います。
 
例えば、
 
おウマさんやチーターさんって、
どう見たって美脚ですよね??
 
マッスグで物凄くキレイで、
カッコいい脚つきをしています。
 
キリンさんも超美脚です。
 
で、前モモがモッコリ太い
おウマさんやチーターさん、キリンさん
って、見たことがないでしょう??
 
前モモは、見事にスッキリしています。
 
逆に、モモ裏は、とんでもなく
シッカリ筋肉が付いていて、
見事にヒップアップしています。
 
 
つまり、おウマさんやチーターさんの
脚つきが誰が見ても美しく映るのは、
 
「強健美脚の法則①」を実現しているからです。
 
このような脚構え・脚づかいができれば、
あなたの脚も強健美脚に変身できます。
 
 
これは非常に希望ある話です。
 
 
今まで何をやっても「美脚」に
1ミリも近づかなかったあなたは、
この“法則”を知らなかっただけ
 
なのです。
 
 
現代人の特徴として、
 
 
前モモと外モモに
ムダな力が入ってしまうこと
 
前モモと外モモが
凝り固まっていること
 
 
があります。
 
 
この状態で本当に健康になろうったって
そうはいかないし、キレイにもなりにくい。
 
スポーツでハイパフォーマンス
発揮したければ、これでは無理です。
 
 
人生を明るく前向きに生きようたって、
前モモにムダな力が入っている限り、無理
 
なんです。
 
 
それぐらい、
 
太ももの前か後ろか
 
なんですけど、これが
決定的な違いをもたらすんです。
 
 
人生を明るくゴキゲンで前向きに、
スポーツやお稽古事も上達して、
健康で、美しくありたいならば、
 
強健美脚の法則①
 
を実践すればいいだけなのです。
 
 
つまり、この動画セミナーを観ながら
 
前モモのムダな力みを
スッキリ抜いて、モモ裏を
シッカリ使いこなせるように
身体を開発
 
すればいいだけです。
 
 
ぜひ、この動画セミナーで
 
本物の美脚=強健美脚
 
を手に…いや、脚にして下さい!(笑)
 
 
 
 

強健美脚の法則②

 
それは、
 
外モモがスッキリゆるんでいて、
内モモがシッカリと使えていること
 
です。
 
 
太ももの外側をいつも
過剰に使っていると、
 
100%脚は太くなるし、
健康を害するし、疲れやすくなるし、
脚の形がキレイではなくなるし、
身体能力が下がります。
 
 
そんな状態でウォーキングしたり
走ったりしても、益々逆効果です。
 
どうしても外モモを過剰に使ってしまう
運動神経プログラムを根こそぎ変える必要
 
があります。
 
 
それがこの
 
フィジカリストOuJiの強健美脚開発法
 
です。
 
 
見た目にも美しい脚を持ち、
高い身体能力の持ち主というのは、例外なく、皆
 
 
太ももの外側にはムダな筋肉が付いていなくて、
太ももの内側にはシッカリと筋肉が付いています。
 
 
超一流のアスリートも例外なく
そういう脚つきをしています。
 
普段から使う太ももの筋肉が
 
内か外か?
 
身体・心・人生すべてに
ドエライ違いをもたらすのです。
 
 
男性機能女性機能どちらの
機能を強健にするためにも、
 
内モモをシッカリと使うことが欠かせません。
 
 
しかし、内モモは大事なのですが、
 
外モモにムダな力が入っている限り、
絶対に使うことはできません。
 
 
ですので、
 
内モモ(内転筋)を鍛えるような
健康器具やマシンがありますが、
 
そんなことをしても、
外モモの力みが抜けていない限り
内モモは鍛えられません。
 
そして、決定的に大事なことは、
そんなことをしても、
 
そのマシンや器具を
使っている時は使えたとしても、
 
内モモを使う運動神経が
出来上がってませんので、
普段の生活でも使えないし、
正しい使い方もできません。
 
 
また、外モモにムダな力が入ると、
 
全身の体型が崩れやすくなる上に、
背骨の椎間板に負担のかかりやすい
身体になってしまいます。
 
内モモにピシッとスイッチが入ると、
全身の体型も整いやすい上に、
椎間板に負担のかからない身体に変身します。
 
 
 

骨が教える強健美脚の法則〜Bone Code〜

 
この2つの法則は、骨格の形が見事に教えてくれています。
 
以下の図をご覧下さい。
これは左の大腿骨を内側から観た図と前から観た図です。
 
 
 
向かって左の図は左の大腿骨を内側から観た図です。
 
ひと目観て分かるように、
大腿骨というのは前方に向かって
弯曲して作られています。
 
つまり、これは言い方を換えれば、
 
大腿骨後面にスペースがいっぱいある
 
ということです。
 
このスペースは何を示しているか?
 
そう、筋肉を付けるスペースです。
 
 
骨の形が前よりも後ろの方が
スペースが多いということは
 
大腿部は前よりも後ろに
筋肉を付けましょう!
 
ということを骨の形が
教えてくれています。
 
 
一方、向かって右側の図をご覧下さい。
これは左の大腿骨を前から観た図ですが、
 
ひと目観て、
大腿骨は外方に向かって
弯曲して作られているのが分かります。
 
外に向かって弯曲しているということは、
外よりも内側の方がスペースが多い
ということです。
 
 
これは、
 
大腿部においては、
外側よりも内側にシッカリと
筋肉を付けましょう!
 
という骨の教えです。
 
 
 

アクセル・ブレーキ相互作用

 
強健美脚のアクセル
となるのがモモ裏・内モモ
 
強健美脚のブレーキ
となるのが前モモ・外モモ
 
です。
 
 
このアクセル・ブレーキの関係は、
常に相互関係性があり、
 
モモ裏・内モモが使えるほどに
前モモ・外モモは脱力するし、
 
前モモ・外モもが脱力すればするほどに
モモ裏・内モモが使えるように
なってきます。
 
 
この相互作用の循環・サイクル
どんどん回すように開発していくことにより、
 
強健美脚がより本物化してきます!
 
 
 
 

強健美脚の前提法則とは?

  
 強健美脚の法則①と②の
「前提法則」をお伝えします。
 
これはこの2大法則
土台・根幹から支える根本法則になります。
 
 
それは
 
です。
 
 
なぜ、人類に強健美脚が必要となり、
能力を発揮するにも強健美脚が必要となり、
強健美脚とは正反対の脚も生まれてしまうのか?
 
その理由の大本は、
 
地球には重力があるからです。
 
精確には重力があるから地球ができて
地球が存在していられるわけですが、
 
重力というものが存在するからこそ、
強健美脚という概念が生まれます。
 
重力とは地球の中心めがけて
私たちを引っ張る力
 
のことです。
 
その力が四六時中、
何をしている時でも働いています。
 
私たちがこの2本の脚で大地に立つ時、この
 
地球に重力が
常に働いている
 
という事実を
無視することはできません。
 
 
重力のおかげさまで
身体の支え方を間違えると
強健美脚からはほど遠くなるし、
 
逆に、
 
重力のおかげさまで
身体の支え方が正しくなれば
より強健美脚へと近づきます。
 
 
だから、地球との付き合い方
強健美脚にとって欠かせません。
 
 
 
具体的に言えば、
 
地球の中心(Center of the  Earth)
を感じて、その一点に全体重を
預ける(抗力を出す)ような立ち方が
できているかどうか
 
です。
 
 
それができてこそ、
 
地球の中心と身体の重心が
シッカリと密に結ばれます。
 
その時、身体は重心線に沿って
抗力を出して立つことができ
 
その重心線を感じられるからこそ
身体にが形成されるのです。
 
 
地球の中心に
シッカリと乗って立つ。
 
それができてこそ、
足は大地との直接対話人ですので、
 
地球の声を聴くことの
できる脚になる。
 
つまり、体重のかけ方を
いつ何時も間違えることがなくなるので、
 
凝り固まることなく
軽快な脚へと変身できるのです。
 
このフィジカリストOuJiの
強健美脚開発法・動画セミナーでは、
 
珠玉の強健美脚開発メソッドの中に、
自然と地球の中心に乗れるようになる
方法がふんだんに盛り込まれています。
 
 
 

美脚万人論

 
 
「美脚」なんて、そもそも私には関係ないことだ!
 
と思う人もいるでしょう。
 
しかし、
 
2本の脚を持って生まれた人間であるならば、
「美脚」に関して、誰もが無関係ではいられない
 
のです。
 
たとえ無関心であっても、
無関係ではいられないのが美脚なのです。
 
なぜなら、本当の美脚の定義とは、
強健美脚だからです。
 
再度申し上げますが、王子の言う「美脚」というのは、
 
モデルやグラビアアイドルのような
単なる細くて長い脚のことを
言うのではありません。
 
誰もが、2本の脚で自らの体重を支え、
この地上に立たなければなりません。
 
ビデオカメラで撮影する時、
三脚を立てたりしますが、
 
人間は、体幹部を2脚で立てることによって、
この地球上に立って生活しているのです。
 
つまり、
 
そのあなたの立ち方、
2脚による身体の支え方は、
 
美しく、理に適ったものですか?
正しいものですか?
 
という話なんです。
 
 
脚の一番下には、足の裏があります。
 
人間、脚で立った場合、
この足の裏のみが、直接、
地球(大地)と触れ合うことになります。
 
つまり、足の裏が、地球と直接対話し、
地球からの応え(答え)を聴く
直接的な責任者
 
ということです。
 
 
ちなみに、腰掛ける(坐る)場合。
坐るということは、
体幹部を立たせるということです。
 
お尻(骨盤)で体幹部を立たせること
を坐るというのです。
 
つまり、“座”の場合、
腰(尻)の裏(底)、より精確には坐骨が、
地球と対話し、地球からの応え(答え)を聴く
直接的な責任者ということになります。
 
即ち、坐るための脚が、
「腰=尻=骨盤」ということです。
 
その坐るための脚である骨盤での
あなたの自重の支え方は、
美しいものであるでしょうか?
 
もし、それらが間違ったものであり、
不合理であるならば、
 
あなたが生きる上で
あらゆる面において、
大きな損失となるからこそ、
 
誰にとっても「美脚」を
追求する道は意義あることなのです。
 
 

自分の体重は何故生まれるか?と言うと、

地球に重力が存在するからです。


この地球上に住む限り、

万人誰もが重力の影響から

逃れることはできません。


つまり、

 

美しい立ち姿(正しい立ち方)とは、

 

地球の重力に対して

正しく抗力を出して立つ

 

ということであり、これを称して、

 

「重力(地球)を味方につける」

「重力(地球)とお友達になる」

 

と言います。


対して、

 

ブサイクな立ち姿(間違った立ち方)とは、

 

自分の体重の支え方の間違いであるのですが、

それは、

 

地球の重力に対して、

間違った抗力の出し方をして立つ

 

ということであり、

これを称して、

 

「重力(地球)を敵に回す」

「重力(地球)とケンカする」

 

 

と言います。


ですから、間違った立ち方を

しているということは、

地球に立って住まわしてもらっていながら、

地球と不合理な関係を結んでいる

ということになるのです。


地球に対して美しい立ち方ができて、

地球との関係が友好的なものであるならば、

その結果として、見た目の脚の格好も、

美しく、スッキリとしたものに変わっていきます。



もうすでに肩こりや腰痛、

ひざの痛みなどを感じているのならば、

一刻も早く、美脚を追求すべき時が来ています


歩くのが億劫に感じていたり、

階段を上り下りするのを避けていたりするならば、

美脚を足にしなければなりません。



今、日本人は

前モモと外モモにガッシリとムダな力が入った、

前モモと外モモがパンパンに張った

立ち方をしている人が大半です。


立ってみて、自分で触ってみたり、

あるいは、人に触ってもらったりして、

確認してみて下さい。


ここにムダな力が入っている限り、

「美脚」は不可能です。


前モモと外モモがスッキリとして、

ムダな力が抜けているほどに

正しい立ち方ができている、

つまり、美脚になる立ち方ができています。


どれくらいムダな力が抜けていると良いかと言うと、

もう、マシュマロか、つきたてのお餅くらい、

フニャフニャの状態がベストなのです。


外モモと前モモが、

「美脚」を邪魔する2大要因です。


つまり、この講座は、


何が何でも美脚になるぞ!


という力んだものではなく、


O脚やX脚をはじめとした

不恰好な脚になる原因を無くしていくことで、

結果として、“美脚”を足にする!


という引き算式発想をまず採用し、

そこからプラスして必要な箇所、つまり

モモ裏・内モモに

スイッチを入れていく

という方法論です。



昔から、


「勝つに不思議あれど、負けるに不思議なし」


と言われます。


勝因に関しては、不思議なこともあるが、

敗因に関しては、不思議はなく、

原因はハッキリとしている、


ということです。


そして、スポーツでもビジネスにおいても、

優秀な人ほど、特別なことをしているわけでもなく、

日々、トレーニングによって敗因を

1つ1つ潰しているだけなのです。


これは、痛みや不調を持った人が、

回復していく過程も全く同じ。


痛みが出る原因を、

1つ1つ無くしていくからこそ、

健康体に近づいていくのです。


なぜ、成功者ほど、

過去に失敗が多かったり、

失敗をすることを勧めていたりするかと言うと、

失敗しなければ、

失敗する原因も分からないので、

結果として成功はないからなのです。


「自転車に乗れるようになる」

ということを“成功”と例えるならば、

自転車に乗って「転ぶ」ということが“失敗”です。

そして、何度も何度も「転ぶ=失敗する」からこそ、

その原因が分かってくるので、その原因を潰すことができる。

 

だから、結果として

「成功」するというわけです。



このような事例と同じで、


この動画セミナーでは、

「美脚」という“成功”に対して、

このような引き算(マイナス)的発想を

活用することで、あなたに、

無理なく、楽ちんちんに、

“美脚=強健美脚”の道を提示致します。

 

 

強健美脚という成功を失敗に終わらせる

2大原因が、「外モモ」と「前モモ」のコリ。


話は、このコリを単に解せばいいというものではなく、

外モモと前モモがコリ固まるのにも、

様々な原因があるわけです。

 

この動画セミナーの通りに

身体開発を進めていくことで、

 

あなたのどんなライフスタイルが、

外モモと前モモをコリ固まらせているかが

1つ1つ最高に楽しく

紐解かれていくことでしょう。

 

この強健美脚開発法は、あなたに

強健美脚になるライフスタイルをも

与えてくれるでしょう。


それは、あなたにとって、

全く新しいライフスタイルです。


美脚は美脚のまま終わらない。


美脚の道は、人間の幸せと成功の道に

繋がっているからこそ、

この強健美脚開発法をおススメしたい

 

のです。

 

 

強健美脚=立人

強健美脚になると何が良いか?

って、良いことしかないですが、

 

地球の上にビシッとしっかり

スックと気持ちよく立ち、

動くことができるようになる

 

ことです。

 

人間の背骨は古来、

 「龍」に喩えられます。

 

 

龍神様とは

 天と地を繋ぐエネルギーです。

 

人間も、大地に

 正しく立つことができると、

 

背骨がスッキリと真っ直ぐに立ち、 

天地を繋ぐ軸が出来上がります。

 

「立つ」「龍(たつ)」であり、 

「龍神」とは「立人(りゅうじん)」です。

 

達人とは「立人」であり、

「龍神」であるということ。

 

 

これは、

 

天地を繋ぐ

=柱が立っている

 

ということです。

 

  

強健美脚に近づくほどに、見た目にも美しい脚になり、

お尻も上がり、嬉しいことはいっぱい起きるのですが、

 

軽快な脚に生まれ変わるので、

必然的に行動範囲が増えて、

人生にプラスの出来事起きてくるようになります。

 

強健美脚はただの脚やせで止まらない

 

強く健やかで美しいになることで

良い出来事を連れてくる。。

 

そんな脚を

 

龍巻き旋風脚

 

と呼んでいます(笑)

 

  

ぜひ、まさに一生もの財産

強健美脚開発法強健美脚を脚にして下さい!

2022年夏期7月7日〜8月7日までの限定配信!
【申込み期間】2022年7月6日〜7月20日
 
【価格】49,000円(税込)
【申込み先着10名様限定特別価格】→ 29,000円(税込)
 
【支払い方法】銀行振込

 

 

※立腰トレーナー養成講座参加者の方は申込みの必要はありません。