日本立腰

 
立腰体操・立腰整体で日本を元気に!
寝腰JAPANから、立腰JAPAN!へ。 
カタ苦しいイメージから、ユル楽しいイメージへ。
「タテゴシ」で、日本を元氣に!
〒583-0012 大阪府藤井寺市道明寺2-5-1
 
こんにちは!
JTA日本立腰協会の河上雄太です。
 
  
整体師。現在は
JTA日本立腰協会の代表を務めております。
 
主に整体技術を教えたり、
整体院経営をサポートしたり、
スポーツトレーニングを指導したり、
 
整体師がいなくても自分で簡単に
身体を整えられる立腰体操を開発し、
それを普及する活動などを生業としています。
 
 
今でこそ、協会のリーダーとなり、
人前に立って仕事をしている僕ですが、
 
元々は超超超!極度の引っ込み思案の人見知り
 
人前でしゃべれないどころか、
人としゃべることさえもできなかった。
 
すごい人に憧れるものの、
人と比べては落ち込み
まったく自分に自信が持てず
 
人に自分をさらけ出すことができず、
いつもやりたいことも
人目を気にして失敗するのが怖くて
 
チャンスを逃しまくりの人生でした。
 
今から20年前です。
 
引きこもりとなり、
ニートという言葉が出て
流行り出した頃に、まさに
現役のニートでしたwww
 
 
そんな誰よりもメンタルが弱かった
僕がここまで変われたのは、
 
まさにこの6メンタル整体術
身につけたからです。
 
 
引きこもりでニートでも、
身体のことだけは好きだった。
 
引きこもり・ニートでも、
家で身体のことは追求できる。
 
いや、引きこもりでニートだからこそ、
身体のことを追究できたwww
 
身体のことを研究するのに、
引きこもりでニートが役立ったんですね。
 
 
身体や精神世界に関する文献を
片っ端から紐解き、
自分の身体で実験し、試していく毎日。
 
そんな毎日を送っていると、
劇的に心が明るくなり、
 
外に出たくて仕方がなくなりました。笑
 
 
引きこもりをやめよう!
などと、心を奮い立たせたことなど、
一度もありません。
 
今で言う6メンタル整体術
原型となる方法を試していったところ、
 
勝手に心が前向きで明るくなり、
 
外に出たくて出たくて
仕方がなくなったのです。
 
 
外に出るようになりました。
 
久々に日光を浴びたあの時の
新鮮な気持ち良さは今も忘れません。
 
 
外に出ると、当然、人と出会います。
 
人と出会っても、
長年、人としゃべらずに来たので、
全くコミュニケーションができない。笑
 
 
そこで、
 
人と円滑にコミュニケーションを
取れるようになるには、
身体をどう変えればいいかを研究しました。
 
 
その研究成果をもとに
身体を変えていったところ、
 
人と普通に話せるようになり、
コミュニケーションできるようになり、
 
コミュニケーション上手
言われるまでになりました。
 
 
人と関わるのが楽しくなると、
アルバイトをやってみたくなり、
アルバイトを始めました。
 
 
きちんと仕事をこなし、
お金を稼ぐには、身体をどう変えればいいのか?
研究が始まりました。笑
 
 
その頃から成功法則や自己啓発の本を
読み漁るようになり、さらに研究は加速していきました。
 
研究した結果、わかった事があります。
 
それが、どの成功法則も、
精神論もメンタル理論もマインドセットも、
 
「心→現実」
 
「心が現実をつくっている」
^^^^^^^^^^^^^^^^
 
という教えが大前提だということ。
 
でもなぜみんな、これが逆転して
「現実→心」になってしまうのか?
 
具に研究を重ねたところ、
身体に原因がある事がわかってきたのです。
 
その後、整体院を独立開業し、
自身の整体院運営にその研究成果を活かすとともに、
 
これまで10年間で12万人のクライアント・
患者さんを診ることで検証・改良改善を加えて完成したのが、
 
「6メンタル整体術」です。
 
成功の8〜9割はメンタルで決まると言われるのと同じで、
整体の患者さんの回復=成功の8〜9割もメンタルで決まります
 
一切ごまかしの効かない患者さんとのやり取りの中で
なんども検証して完成させました。
 
不確実性の時代
 
何が正解なのか、わからない時代。
自分で考え、自分で自問し、
自分で答えを導かなければならない時代。
 
そんな不確実性の時代だからこそ、
”強いメンタル”を養ってもらいたいと思い、
 
今までクライアントや患者さんのみに伝えてきた秘伝の方法を、
「6メンタル整体術オンラインプログラム」として
その具体的方法を余すところなく公開しようと決意しました。
 
 
 
 
仕事においても、人生においても、
 
成功の8〜9割はマインド、メンタルだと言われます。
 
 
色んな精神論やメンタル理論が叫ばれますが、
 
 
原理原則・本質は、これです。
 
 
 
 
↓                  ↓                  ↓                  ↓
 
 
 
                   「心  ⇒  現実」
 
 
 
心が現実を作っている。
 
 
どんな精神論も成功法則も
自己啓発も、マインドセットも、
 
突き詰めたらココに行き着きます。
 
 
このことが何としてでも大事だし、
何としてでも伝えたいからこそ、
 
これだけの精神論の本や
セミナーがあるのです。
 
 
 
心が現実を作っている。
^^^^^^^^^^^^^
 
 
と聞いて、
 
 
そんなのは知ってる。
当たり前だ、と頭では思うでしょう。
 
 
でも実際はどうでしょうか?
 
 
 
「心  ⇒  現実」のベクトル(矢印)が、
 
「現実 ⇒ 心」の逆向きに
なっていないでしょうか?
 
 
例えば、
 
 
・やってみたけどうまく行かなかった。
   だから自分はダメなんだ。
 
・店の売上が上がらないから
   自分はダメなんだ。
 
・評価されないからダメなんだ。
 
。。。。
 
 
これってまさに、
 
 
やってみたけどうまく行かなかった(現実)
⇒ 自分はダメだ(心)
 
 
店の売上が上がらない(現実)
⇒ 自分はダメだ(心)
 
評価されない(現実)
⇒自分はダメだ(心) 
 
 
と、現実に心が支配されて、
現実が心を形成しています。
 
 
だからその心が現実化するのです。
 
 
 
僕たちは頭で
 
心  ⇒  現実
 
を分かっていても、
すぐにこのベクトルが逆になる。
 
 
だからこそ
メンタルトレーニングが必要だし、
 
同じような精神論の本が
多数出版されて多くの人に読まれ、
 
メンタルやマインドを扱った
セミナーが流行るのも、
 
 
「心  ⇒  現実」
^^^^^^^^
 
という原点にリセット
させるためです。
 
 
 
「心  ⇒  現実」が崩れない人こそ、
思いを実現する人です。
 
 
じゃあ、
 
 
「心が現実を作っている」
というベクトルが、
 
 
容易に崩れないためには、
繰り返しそういった精神論の
本を読んだりセミナーに
参加したり、メンターに会ったり
するしかないのか?
 
 
もちろんそれも1つの
有効な手段ですが、
 
 
「心  ⇒  現実」
 
 
が崩れてしまう原因が
“身体”にあるとしたら?
 
 
↓                   ↓                   ↓                   ↓
 
 
マインドフルネス、心身一如、
心=身体だと言われます。
 
身体のどの部位が、
どんな心の力と関わっているか?
 
身体のどの部位に、
どんな精神力が宿るのか?
 
全て解明しました。
 
 
心・メンタルにも色んな
パワーがありますが、
 
メンタルは大きくは
次の6つで構成されます。
 
 
 
◎知力◎情熱力◎意志力◎決断力◎充足力◎行動力
 
 
6つのメンタルパワーこそ、
 
 
心  ⇒  現実
 
 
を生み出す源泉力となります。
 
 
 
机上の空論ではなく、
地に足ついた精神論
 
実際にあなたのパフォーマンスが最大化され、
あなたの目標実現・夢実現・自己実現に
 役立つメンタルトレーニングでないと意味がありません。
 
 
 
あなたの願望を実現し、
「心  ⇒  現実」に必須不可欠な
この6つのメンタルパワーを鍛える
超具体的なプログラム!
 
2019年あなたの目標実現・
自己実現が加速する究極のプログラム
となります。
 
 
 
 
 
 
【価 格】
69,800円(税込) 
 
◇平成最後のキャンペーン特別価格◇
69,800円  ⇒ 49,800円(税込)
 
※申し込み先着5名様特別価格
※5月11日までの期間限定スペシャルプライス!
 
 
222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222